こんなときはこんなサービス 目的からさがす

会社を良くするためにお客様が「やりたい事」は、さまざまです。ここでは導入目的ごとに、「Webダイレクト」で取り扱っているサービスをご紹介します。貴社のニーズに合ったサービスをお選びください。

スマホやノートPCを活用し、どこでも仕事のできる環境を整えたい スマートフォンやタブレットPC、ノートPCを活用して、外出先や自宅から「いつでもどこでも」仕事ができる環境を整えておくことで、業務効率向上だけでなく、在宅ワーク・モバイルワークといった働き方の変革、災害の際の事業継続対策にもつながります。

外出先や自宅から…、どこからでもどんな端末からも必要なファイルを参照

インターネット上にファイルを保管できるスペースを月額制で貸し出すサービスが「どこでもキャビネット」。iPad、iPhone、Androidなどで外出先でもファイルを参照でき、企業内・企業間でスムーズにファイルを共有できます。

どこでもキャビネット

外出先でひらめいたアイデアをその場でカタチに

クリエイティブな作業には欠かせないツール、「Adobe Creative Cloud」。モバイルアプリを利用すれば、外出先でひらめいたアイデアをiPad上で形にして、デスクトップ上のIllustratorやPhotoshopと簡単に共有できます。1ユーザー2台のPCにインストールできるから、会社、自宅でAdobe CCを利用することも可能です。

Adobe Creative Cloud

会社用、自宅用、外出用ノートPCなど、複数のPCでMicrosoft Officeを利用

ビジネスに欠かせないMicrosoft Officeを月額制で利用できる「Office365」。1ユーザーにつきご使用のPC5台までOfficeをインストールできるので、会社用、自宅用、外出用ノートPCなどでOfficeを利用することができます。

office365

外出先からスマートフォンでスケジュール調整や施設管理

スマートフォンやiPadでも、スケジュール管理や施設予約、ファイル共有などのグループウェアを利用したい。そうしたニーズにお応えするのが「アルファオフィス」です。専用のインターフェース画面を用意し、文字も大きく見やすく表示されます。

アルファオフィス

タブレットPCやスマホを管理し、万一の場合の情報漏えいを防ぐ

タブレットPCやスマートフォンを利用する際は、導入後の運用・管理が重要です。利用ポリシーの管理や各種端末情報の取得、利用できる機能の制限、端末の紛失・盗難時に端末ロックやデータ消去をするなど、さまざまな機能を用意しています。

デバイスマネジメントサービス

初期コストを抑えて最新のITツールを使いたい オフィスのIT資産は、「所有する」から「使用する」に移りつつあります。ASPサービスやクラウドサービスを利用することで、初期費用を抑えながら最新の技術や機能を月額制で利用できると共に、社員数の増減にもフレキシブルに対応できるようになります。

初期導入コストを抑えて、最新のクリエイティブツールを利用

月額決済に対応する「たよれーる Adobe Creative Cloud」は、初期コストを抑えて導入可能。途中でメンバーの入れ替えもできるから、ライセンス管理の負担も軽減されます。常に最新のバージョンを利用できますが、アップデートのタイミングが自由なので、使用中のバージョンをそのまま使うことも可能です。

Adobe Creative Cloud

常に最新バージョンのMicrosoft Officeが使える

ビジネスに欠かすことのできないMicrosoft Office。「Office365」を利用すれば、Excel、Word、PowerPoint、Outlookなどの定番ツールが、初期費用不要の月額制で利用できます。バージョンアップ時の費用も発生しません。

office365

社内にファイルサーバーを構築しなくても、手軽にファイルを共有

社内のファイルサーバーは管理がたいへんです。また、外出先や自宅から利用したり、得意先とファイルを共有したりするのにも不便です。「どこでもキャビネット」を利用すれば、ファイル共有はもちろん、取引先との大容量データの受け渡しを効率的かつ安全に行えます。

どこでもキャビネット

グループウェアは、社員数に応じて小さく導入。自社のニーズに応じて機能を拡張

スケジュール管理や施設予約、ファイル共有、ワークフロー、営業支援(SFA)など、日常業務に欠かせない機能がそろうグループウェア「アルファオフィス」。基本サービスをベースに、自社のユーザー数や「やりたい事」に応じてオプションを選択できます。

アルファオフィス

セキュリティを見直し、万一に備えたい 情報漏えいやウイルス感染は、いったん起きてしまうと組織を揺るがす大問題に発展しかねません。しかし中小企業においては、対策が個人任せになっていたり、最新のリスクに対応できていなかったりということが起こりがちです。いま一度、自社のセキュリティ対策を見直しましょう。

取引先との大容量データの受け渡しを安心安全に

得意先とのデータの受け渡しは、特にセキュリティに配慮する必要があります。メール添付や無料のファイル共有サービスを利用することで、万一情報漏えいが発生したら大きな問題につながります。「どこでもキャビネット」なら、取引先との大容量データの受け渡しをセキュアに行えます。

どこでもキャビネット

最新のウイルス対策だけでなく、Windows Updateも自動更新で確実に

ウイルス対策やスパイウェア対策、URL フィルタリングなど、ビジネスで必要なセキュリティ対策をクラウドでご提供します。パソコン、タブレット端末、スマートフォンに適用できます。個人任せになりがちなWindows Update作業も自動更新で確実に行えます。

ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス

いざという時の迅速なデータ復元に。業務用PCを手軽にバックアップ

地震などの災害、日々の業務で起こるPCトラブルなどの不測の事態に備えて、業務用PCのデータを国内2カ所のデータセンターへバックアップする「PCクラウドバックアップサービス」。バックアップ作業を自動化し、二重バックアップすることで、重要データの安全を確保。万が一の際の業務中断を最小限に抑えます。

PCクラウドバックアップサービス

スマホやタブレットPCからの情報漏えいに備える

スマートフォンやタブレットPCを業務で利用する際には、端末の紛失や盗難による情報漏えいリスクが発生します。万一の場合に備え、端末をロックしたりデータを消去したりできる管理ツールが必要です。

デバイスマネジメントサービス

忘れていませんか?紙文書からの情報漏えい対策

サーバーやパソコン、モバイル端末からのデジタル情報の漏えいだけでなく、紙の機密文書にも情報漏えい対策が必要です。「メルティBOX」は、お客様からお預かりしたダンボールを無開梱で溶解処理するサービスです。シュレッダー処理には分別が大変なバインダなどもそのまま箱に詰めるだけの手軽さです。

メルティBOX

総務・経理業務の効率化やコストダウンを図りたい 総務・経理業務も、インターネットを活用することで効率化やコストダウンを図ることができます。また、コンプライアンス対応やセキュリティ対策などが重要視される今日、企業規模の大小を問わず万一の際の“企業責任”を意識した準備や対策が必要だといえます。

会社の機密書類をバインダごと溶解処理できて、安心&便利

総務や経理に関わる機密情報は、しっかりと管理されていますか?「メルティBOX」は、お客様からお預かりしたダンボールを無開梱で溶解処理するサービスです。シュレッダー処理には分別が大変なバインダなども、そのまま箱に詰めるだけの手軽さです。

メルティBOX

給与明細の印刷・配布に関する業務を効率化

給与計算処理後の給与明細の印刷、封緘、仕分は、意外と面倒な作業です。また、封入間違いなどのミスや、紛失・盗難も心配です。「給与業務支援サービス」は、給与明細を電子化し、従業員へ安全・確実にWeb配信を行うサービスです。振込機能を利用することで、振込業務も効率化できます。

給与業務支援サービス

振込業務をパソコンから一括で。振込手数料のコストも削減

振込のために銀行のATMに並んだり、複数銀行のネットバンキングを使ったりするのは面倒…。「振込代行サービス」なら、お客様のパソコンからインターネットで簡単に振込データを入力し振込を実行できると共に、振込手数料のコストダウンを実現します。

振込代行サービス

緊急時の一斉連絡は、だれもが常時持ち歩いている携帯電話へ

多くの人が持ち歩いている身近な携帯電話を使い、企業や組織のさまざまな緊急連絡(一斉連絡、指示、状況確認)を実現する「携帯連絡網サービス」。災害時をはじめ、日常的な連絡や緊急時の一斉通知、さらには個人情報を必要としない連絡網構築などにも適用できます。

携帯連絡網サービス

新規に事業を立ち上げたい/IT環境を見直す いまや企業や組織にとって、メールやホームページは不可欠なコミュケーションツールです。事業をスタートさせる際に、使い勝手の良さや機能の豊富さはもちろんのこと、管理の手間が少ないことや、初期コストを抑えられるサービスを選ぶことが重要です。

自社ドメインのホームページやメール、今の時代なら当たり前

新しい事業を始めたり、協業によるプロジェクトをスタートさせたりするとき、独自ドメインを利用したメールアドレスやホームページは必須です。「アルファメール」は、メールのアカウント数やサーバーの用途に応じて選択可能です。ドメインの取得・更新も無料です。

アルファメール

独立後もAdobeツールを使いたい。Adobe CCで初期コスト削減

新たに開業する場合も、以前から利用しているAdobeのクリエイティブツールは必須。月額利用が可能なAdobe Creative Cloudなら、経費がかかる新規事業立ち上げ時にも、コストを抑えてAdobeツールの導入が可能です。1ライセンスでPC2台まで、WindowsでもMacでもインストールできます。

Adobe Creative Cloud

スタッフが増加しても、初期費用をかけずにMicrosoft Officeを導入

Excel、Word、PowerPointなどビジネスに欠かすことのできないMicrosoft Office。しかし、スタッフが増加するたびにライセンスを追加するのでは、初期費用がかかってしまいます。Office365なら、初期費用不要の月額制で利用できるので、スタッフの増員にも無理なく対応できます。

office365

システム管理者がいなくても、社内・社外と手軽にファイルを共有

社内にファイルサーバーを立てるのは、管理が何かと面倒なものです。「どこでもキャビネット」なら、インターネット上に安全にファイルを保管。オフィスだけでなく、外出先や自宅からも利用でき、取引先とのデータの受け渡しもセキュアに行えます。

どこでもキャビネット

お申し込みに関するお問い合わせ

0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ