Webダイレクト TOP > Office 365 TOP > Office2007 サポート終了のお知らせ

Office2007 サポート終了のお知らせ

Office2007のサポートが終了しました

Office2007の延長サポートが2017年10月10日(火)に終了しました

サポート期間終了後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。セキュリティ更新をせずソフトウェアを利用し続けるとセキュリティ上、非常に危険な状態になります。最新バージョンへの移行をご検討ください。


お使いの製品のサポート終了日をご確認ください

Officeのサポート期限

Officeのサポート期限

Officeのサポート終了日程

製品名ライフサイクルの開始日メインストリーム
サポートの終了日
延長サポートの
終了日
Office 20072011年10月25日(A)2012年10月 9日(A)2017年10月10日
Office 20102013年 7月23日(A)2015年10月13日(B)2020年10月13日
Office 20132014年 2月25日(B)2018年 4月10日2023年 4月11日
Office 20162015年 9月22日2020年10月13日2025年10月14日
  • (A) すでに終了
  • (B) ご留意ください

※サポートを受けるには、サポート対象のサービスパックを適応している必要があります。

Officeのバージョンを確認する方法

Office 2007 の場合

  1. 1
    WordなどのOfficeアプリケーションを起動し、「Officeボタン」「Wordオプション」の順に
    クリックします。
  2. 2
    「Wordオプション」画面左側の「リソース」をクリックし、「バージョン情報」ボタンをクリックします。
  3. 3
    「バージョン情報」ダイアログボックスにサービスパックの種類を含むバージョンが表示されます。
  1. Office 2010/2013 の場合

  2. 1
    WordなどのOfficeアプリケーションを起動し、「ファイル」「ヘルプ」(2013の場合はアカウント)
    の順にクリックします。
  3. 2
    画面右側にバージョン情報が表示されます。

サポートが終了したソフトウェアを使い続けると・・・

  • 予防接種が受けられない

    脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティパッチが提供されず、無防備な状態のまま危険に晒されることになります。

  • 攻撃者の標的にされる

    脆弱性は攻撃者の格好の標的となります。不正なプログラムを埋め込んだファイルを送り付け、開かせる、といった手口もその一例です。

  • ウイルス感染、そして拡大

    不正に送り付けられたファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、時にはネットワークを通じて社内や取引先のPCにも悪影響を与える危険性があります。

Office365への移行をご検討ください。

  • Office365とは

    WordやExcel、Outlookなど、普段お使いのMicrosoftOfficeツールの最新版がいつでもお使いいただけるサービスです。クラウドサービスなので、自宅や職場のパソコン、またはタブレットやスマートフォンなど場所や端末の垣根を越えて、常に同じ環境で作業できます。

ページトップへ