Webダイレクト TOP > Office 365 TOP > Office 365とは > セキュリティやプライバシー対策も万全

セキュリティやプライバシー対策も万全

数十年にわたってオンラインサービスを提供してきたマイクロソフト社。その豊富な実績を元に、Office 365においても、最先端の技術によるきめ細かなセキュリティ対策が施されています。ソフトウェア開発から管理、メンテナンスに至るまで、あらゆる段階で徹底されています。

[ポイント1]年中無休・24時間体制の監視

マイクロソフト社で実施しているデータセンターの監視は、365日24時間体制です。マイクロソフト社が築き上げた独自技術により、不正アクセスからはもちろん、自然災害からも常にデータを守っています。

[ポイント2]多層セキュリティ

データ層、アプリケーション層、ホスト層、ネットワーク層、物理層の5つの層でデータを保護しています。

 

 

 

[ポイント3]第三者機関による厳しい検証

マイクロソフト社は数種の第三者機関による監査を実施し、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシーに関して国際的な業界標準や認定を満たしているか検証しています。

1.予防措置

徹底したデータ監視体制により、悪意のある動作を予測し、未知や既知の潜在的な脅威を特定します。脅威を及ぼす可能性のある、不規則なイベントが無いか常に見張っています。

2.暗号化機能

電子メールの内容は、保存時に全て暗号化されています。これは高度暗号化標準(AES)に準拠した暗号化技術「BitLocker」を活用しています。

3.データは日本国内に保管

2014年から、Office 365のデータは日本国内で保持されることになりました。クラウド活用には、国内データ保管が必須要件とされることの多い、金融、医療、官公庁・地方自治体といったお客様も安心してご利用いただけます。

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

ページトップへ