Webダイレクト TOP > Office 365 TOP > Office 365とは > オンラインでの会議とやり取りが簡単

オンラインでの会議とやり取りが簡単有

離れた拠点間でのコミュニケーションも、Skype for Business Onlineを活用すると円滑にすすめられます。

[使い方1]遠隔地とのメンバーとも円滑なコミュニケーション

ビジネスでは、顔を合わせての会議は非常に重要です。しかしながら多数のメンバーが集まる会議は、場所を用意するのも一苦労。遠方からの出張が必要になる場合もあるでしょう。そんな時、頼りになるのがSkype for Business OnlineのWeb会議機能です。映像と音声を使って、多人数・双方向のリアルタイム会議ができます。同じ画面を見て、お互いの表情を確認しながら会議が進められます。

[使い方2]その場にいない相手でも、在席情報が一目で確認可能

仕事中何か気になることが出てきたとき、在席確認をしてから質問やディスカッションをすることで、迅速に問題を解決に導くことができるでしょう。例えば多忙な上司の在席を一目で把握することもでき、タイミングを逃しません。 在席表示は単に「在席」か「退席」というだけでなく、「取り込み中」といった表示もできるので適切なタイミングでのコミュニケーションが可能になります。

[こんな時活用]複数メンバーで手軽なコミュニケーション

返信の時期が気になるメールや、相手の都合が気になる電話よりも便利なコミュニケーション方法が、チャット(インスタントメッセージ)機能です。
複数メンバーでやりとりが可能なので、電話による1対1よりもメンバー間のやりとりの活性化につながります。また大容量ファイルも送受信可能なので、会話をしながら必要ファイルをやりとりすることもできます。

1.Web会議で時間と交通費の節約

移動にかかる時間や手間、交通費が節約できるので、大幅な経費削減が期待できます。

2.マルチデバイスに対応

パソコン、スマートフォン、タブレットに無償ソフトをインストールすれば、さまざまな状況に応じた使い方ができます。

3.他ツールとも連携

Skypeなどのサービスとも連携しているので、Skype for Business Onlineを使っていないメンバーとも柔軟にコミュニケーションができます。

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

ページトップへ