Webダイレクト TOP > Office 365 TOP > Office 365とは > Exchange Onlineを使ってスムーズな情報共有

Exchange Onlineを使ってスムーズな情報共有

Office 365を使うと、場所を問わずメールチェックやスケジュール管理、施設予約などができるので、いつでも円滑な対応が可能になり、管理の手間が低減できます。

[使い方1]外出先からメール確認

出張先からでもメール確認や送信が可能なので、顧客からの問い合わせにスピーディに対応できます。例えば移動中にメールチェックをしておくことで、常に最新の情報で取引先との商談をする、といったことも可能です。わざわざ会社に戻ってメールチェック、といったことが無くなるので、時間や交通費の節約にもなります。

[使い方2]施設予約も、思い立ったときにその場で

取引先との打ち合わせ中に、次の会議の予定調整をすることになった、という場合でもスムーズに対応できます。メンバーのスケジュールチェックや会議室予約さえもその場でできてしまうので、いったん社内に持ち帰って調整後また連絡・・・といったことが無くなり、効率的です。

[こんな時活用]場所を問わずアクセス可能

会社ではデスクトップPC、外出先ではノートPCやタブレット、移動中にはスマートフォンで、とお好みのスタイルで仕事ができます。外出の多い方だけでなく、自宅勤務のご要望にも安全に対応できます。機動力が求められる業務では、Office 365は特に力を発揮します。

1.メールチェックやスケジュール管理、施設予約、共有連絡先の確認がどこでも可能

2.場所を選ばず、状況に応じたデバイスでアクセスが可能

3.アンチウイルス、アンチスパムフィルター機能で、セキュリティ対策も充実

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

ページトップへ