Webダイレクト TOP > Office 365 TOP > Office 365とは > 情報共有やファイル管理も簡単・安全

情報共有やファイル管理も簡単・安全

SharePoint Onlineで文書ファイルや分析資料、掲示板、全社予定などを一元管理できます。社内外のユーザーなど拠点や組織を問わず安全に共有できるので、無駄な手間が省けます。

[使い方1]必要な文書や情報がすぐに見つかる

ファイルはクラウド上に保存されるので、どこからでも参照できます。文書の検索が簡単になることも大きなメリットの一つです。
例えば社内では、日報や総務・経理関連の申請書類など社員がアクセスしやすくなり無駄がなくなります。取引先と安全にファイル共有することもできるので、その都度資料をメールで送信する、といった時間のロスやサーバー負荷も防げます。

[使い方2]ポータルサイトで円滑な情報共有

メンバーだけの掲示板を作成可能で、情報共有もスムーズです。ポータルサイトには最新情報だけを表示させることもできるので、変化にスピーディに対応できます。
アンケートやQ&A、ブログ機能などを活用すれば、より優れたアイデアが集まりユーザー同士のコミュニケーションが円滑になり、さらに組織の活性化につながるでしょう。
プロジェクトごとにポータルを作ることができるので、それぞれに特化したポータルサイトを作れば、情報が伝わりやすくなることはもちろん、管理も容易です。

[こんな時活用]さまざまな組織体系・業務内容に柔軟に対応

組織を横断するプロジェクトや社内外のユーザー同士など、組織や業務内容によっての個別の使い方にも柔軟に対応できます。本社や各営業所、支店、さらには社外のユーザーともリアルタイムで情報や文書の共有ができます。パソコンだけでなくタブレット、スマートフォンでのアクセスが可能なので、場所や状況に応じた使い方の幅は無限大です。

1.文書と情報は一元管理

クラウド上で管理するので、拠点が離れたメンバー同士でも距離を意識することなく、最新ファイルや情報を常に共有できます。

2.安全な情報共有

部署やプロジェクトごとに作成したポータルそれぞれに、アクセスできるメンバーを設定できます。

3.Officeがなくてもあわてない

Office Onlineを使うと、ブラウザだけでファイルの簡易編集ができるので、OfficeがインストールされたPCを持っていない外出先でも、すばやく対応できます。

最新のクライアント要件はクライアント要件ページにてご確認ください。

ページトップへ