Webダイレクト TOP > 給与明細のWeb配信 TOP > 機能紹介 > 年末調整オプションのご紹介

機能紹介

年末調整オプション

管理者・従業員のそれぞれの業務を電子化することで、今まで行ってきた煩雑な申告作業をスムーズに行えます。
また、インターネット環境さえあれば、いつでもどこからでも申告できるので社員サービスの向上にも役立ちます。

業務の流れ

(1)開始処理・基本情報設定・公開設定(管理者)

各申告書に入力する基本情報を設定し、対象者へメニューを公開します。

【設定情報例】

  • 年末調整対象者設定
  • 団体保険情報設定
  • ファイルレイアウト設定
    給与管理システムに合わせて、アップロード、ダウンロード用のフォーマットを設定することができます。
(2)申告情報入力(従業員)

各申告書の入力を行います。従業員はインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも申告できます。

  • 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  • 給与所得者の保険料控除申告書
  • 給与所得者の配偶者特別控除申告書
  • 給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書
  • 住宅借入金等特別控除申告書は、Web入力とは別に、所定の書類を提出していただく必要があります。

ナビゲーターで簡単入力!入力ミスも軽減

管理者によって設定された情報と前年の申告データが初期値になるので変更箇所の修正だけで申告できます。
(図内A)

面倒な控除額の計算は不要!

保険料控除申告書では契約内容を入力すると控除額が自動計算されるので入力ミスを防ぐことができます。

携帯電話・スマートフォンでも申告できます

(3)申告情報確認・申告情報差戻修正入力(管理者)

確認、督促、進捗管理が容易に実現

提出、確認状況をリアルタイムに把握できる他、処理状況の進捗管理ができます。また、未提出者に対して督促メールを配信することができ、より早い時期に申告情報を収集することができます。
さらに、検索条件を「申告書」で絞込みを行うと、一覧形式で確認作業をすることができます。
あまり変更が発生しない情報の確認作業を、より効率的に行う事ができます。
変更があった箇所にアイコン(!)を表示します。

(4)データダウンロード・終了処理(管理者)

データダウンロード

確認処理を行ったあと、データダウンロードできます。
アップロード機能のある給与管理システムであれば、年末調整処理に関わる入力作業は不要になります。

終了処理

全従業員の申告書提出が終わりましたら、終了処理を行い、申告データが保存されます。
翌年度の申告書は、今年度の申告情報を初期情報とし、変更箇所のみの作成作業のみで申告することができます。

ページトップへ


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

たよれーる 給与業務支援サービス デモサイト公開中!

関連サービス