Webダイレクト TOP > 安否確認システム TOP > 機能紹介 > オプションサービスのご紹介

機能紹介

地震・津波情報オプション

地震や津波警報・注意報の発生情報を設定したIDにメール配信します。事業所が離れた地域にあり、管理者が遠隔地の地震情報を知る必要がある場合、便利なオプションです。

地震発生!震度6強→気象庁公表データ→携帯連絡網サービス(ASPサービス)→設定されたIDへメール配信→特定ID(管理者等)へメール送付 ○○事業所へ安否確認しよう!

※受信者のIDを選択できます。また、地震は震度階も選択できます。

自動安否確認オプション

指定した地域で地震が発生した場合、あらかじめ設定された配信メールをシステムが自動配信します。事業所が一部の地域に集中していて、管理者も被災してメール配信できない場合、便利なオプションです。

地震発生!震度6強→気象庁公表データ→携帯連絡網サービス(ASPサービス)→安否確認など自動でメール配信→安否回答→もちろん回答の受付も可能

※震度および観測地域の指定ができます。
※メール配信後、一定時間は同じメールを配信しないので余震によるメール配信が抑制されます。

自動安否確認オプション画面イメージ

①震度情報設定
震度4以上から6段階
が可能です。

②地域設定
基本的には都道府県単位で発生地域の選択が可能です。

自動安否確認オプション設定
配信ボタンごとの配信条件として設定する事が可能です。
例)東京で地震発生した場合
東京部署(本社):安否確認
大阪部署(支社):緊急招集、支援準備指示

ページトップへ