製造業

課題

  • 製品の製造時、外注先と設計データや書類データをやりとりすると、大容量データではメール添付ができない。外部メディアに保存して郵送すると時間がかかるし、情報漏えいの心配がある。
  • 営業担当者が常に最新カタログを紙媒体で持ち歩いていると、大量の荷物になって活動に制限が出てしまう。

活用イメージ

  • 部門やプロジェクト単位でフォルダを管理。
  • ログインIDを持たない外注先には、ファイル送受信機能で大容量データを受け渡し。
  • 最新カタログの電子データをどこでもキャビネットで管理すれば、営業担当者はお客様に常に最新情報を提示可能。

製造業での活用イメージ

改善ポイント

  • どこでもキャビネットのユーザー以外の第三者とのデータの受け渡しがスムーズになり、時間のロスを削減。
  • 外部メディアを使用してデータを持ち出さないから、データ紛失や情報漏えいの危険が低減。
  • スマートデバイスで最新データを閲覧できるから、お客様先でのプレゼンがよりスマートに。
お見積り・お申し込み

ページトップへ


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす