建設・土木業

課題

CAD設計データ、現場写真などメール添付では送れない大容量データのやりとりが多い。本社・現場事務所・関係業者間で情報共有のためにサーバーを設置してはコストが増大してしまう。

活用イメージ

  • プロジェクト単位でキャビネットを利用
  • 本社、現場事務所、関連業者などグループ単位でフォルダを管理
  • グループやユーザー単位でアクセス権(登録権、参照権、権利なし)を設定、アクセス履歴を確認できるから、セキュリティ面で安心
  • CAD設計データや現場写真などの大容量データを関係者で情報共有

出版・印刷業での活用イメージ

改善ポイント

  • インターネット環境があればアクセス可能なため、現場からも簡単に情報共有が可能。現場用にサーバーを準備する必要がないので余分なコストを削減。
  • 現場で得た大切な情報は、その場でセキュアな環境に保存できる。
  • アクセス権をキャビネットやユーザー単位に設定できるから、外部に漏らせない情報も安心して管理できる。
お見積り・お申し込み

ページトップへ


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす