オンラインストレージとは

「オンラインストレージ」とは、「インターネット経由でサーバー上に保存されたデータを共有できるサービス」のことです。

オンラインストレージを利用すると、メール添付できない大容量データをインターネット上に安全に保存することができ、企業内・企業間でのスムーズなファイル共有やファイルの受け渡しが可能になります。

オンラインストレージイメージ

昨今はスマートフォンやタブレット端末の普及にともない、オンラインストレージを提供する業者が増加しています。

1ファイルで1GBを超えるようなデータを保管できるサービスを提供している業者もあります。

また、ファイル送信サービスを提供している業者もあり、ユーザーIDを持たない相手に大容量データを送信することも可能です。

大塚商会のオンラインストレージサービス「どこでもキャビネット」は、PCのデスクトップからファイルをドラッグ&ドロップで簡単に操作することもできるので、アップロード等の操作も感覚的に行えます。

外出先からノートPC、iPadのようなタブレット端末、スマートフォンなどのマルチデバイス端末を利用することで、どこからでもファイルへアクセスできます。

さらに、どこでもキャビネットのログインIDを持たない第三者へファイルを安全に送付、受信ができるほか、第三者へのファイル受取と登録の依頼を同時にする事ができ、ファイルの往復が可能です。

どこでもキャビネットは、ディスク容量により月額料金の異なる3つのコースをご用意しております。ご利用の用途に合わせてコースをお選びいただけます。

オンラインストレージまめ知識

ページトップへ


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす