コンピューターで扱われる情報量の単位。1テラバイト=1,099,511,627,776(約1兆995億(2の40乗))バイト。
なお、接頭辞「テラ」は、一般的な意味とコンピューターや情報の世界で指す意味は異なるので注意が必要である。一般的に「テラ」というと十進法の計算で、1テラバイト=1兆(10の12乗)バイトという意味になるが、コンピューターや情報の世界では二進法で表現することが多いためにこのような状況が生まれている。この混乱を解消するために、二進法を用いる場合は「テビバイト(記号はTiB)」と呼ぶよう推奨されているが、あまり普及が進んでいない。

どこでもキャビネット14日間無料体験

オンラインストレージ どこでもキャビネットを安心してご利用いただくために、14日間無料体験を受付中です。導入前に、実環境でどこでもキャビネットを体験してください。


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす