Webダイレクト TOP > オンラインストレージ TOP > ストレージ用語集 TOP > ストレージエリアネットワーク/SAN(サン)

ストレージエリアネットワーク【Storage Area Network】

  • SAN(サン)
ハードディスクなどの補助記憶装置とコンピューターをつなぐ高速ネットワーク。コンピューターが複数ある場合は、コンピューター間のデータのやりとりも可能。ネットワーク構築では、TCP/IPを用いたインターネットやLANが身近であるが、ストレージエリアネットワークでは主にファイバーチャネルなどのシリアルSCSIプロトコルを用いる。複数ストレージを集約し一元管理できるので、部門ごとに装置を導入する必要がなくなり、余剰の記憶スペースも集約できるので無駄がない。また、外部と直接接続されないので高い安全性が期待できる。大規模なデータの保管・利用・一括管理に使用される。

どこでもキャビネット14日間無料体験

オンラインストレージ どこでもキャビネットを安心してご利用いただくために、14日間無料体験を受付中です。導入前に、実環境でどこでもキャビネットを体験してください。


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす