ディスクの内容を、そのまま1つのファイルに書き出して複製を作ること。構成されているファイルやフォルダ単位ではなく、セクタ単位でデータを保存する方法。通常のバックアップでは対応できない、OSによりロックがかかっている部分、起動に関する情報、機械工学的・物理的な情報といった特殊な領域も全て含んだ完全なバックアップができる。
OSやレジストリの重要部分の破損が原因でシステムが起動しなくなった場合には、OSを再インストールして工場出荷状態に初期化して回復する方法があるが、イメージバックアップの手法をとれば、バックアップ時の状態に劣化なく完全な形で復元することができる。書き出したイメージファイルを別のディスクに書き込むことで、システム環境をそっくりそのまま再現することも可能。

基本的に専用ソフトを使って行なうが、Windows7や8にはOS標準でイメージファイルを作成する機能が備わっている。

どこでもキャビネット14日間無料体験

オンラインストレージ どこでもキャビネットを安心してご利用いただくために、14日間無料体験を受付中です。導入前に、実環境でどこでもキャビネットを体験してください。


お申し込みに関するお問い合わせ 0120-528-258 平日9:00〜18:00(弊社休業日を除く)メールでお問い合わせ

オンラインで今すぐお申し込み お見積りもこちらから

お申し込みについて

14日間無料体験お申し込み

どこでもキャビネット 資料ダウンロード

動画でわかるどこでもキャビネット

動画でわかるどこでもキャビネット

導入実績

お役立ち情報

ご利用中のお客様

関連サービス

メール・ホームページ

クラウドサービス

業務支援サービス

セキュリティ対策

バックアップ・災害対策

目的からさがす