Adobe CCにすると作業が楽になる!-第5弾-
~Lightroomで写真加工~

2017年11月24日

Adobe CCにすると作業が楽になる!-第5弾- ~Lightroomで写真加工~

Adobe Creative Cloudの便利機能を第1弾:長方形の角を丸くする方法第2弾:文字タッチツールでもっと読みやすく第3弾:パッケージ機能で入稿もスムーズに第4弾:マッチフォントで画像からフォントを探すとご紹介してきました。第5弾の今回は、Adobe Creative Cloudコンプリートプランをご契約のお客様が使える「Photoshop Lightroom CC」の使い方をご紹介します。

目次

  1. 1. Photoshop Lightroom CCって?
  2. 2. Lightroom の使い方 ~写真の読み込み~
  3. 3. Lightroom の使い方 ~写真の編集~

Photoshop Lightroom CCって?

「Lightroom」とは、写真の管理や編集を行うソフトです。
たくさん撮影した写真の中からお気に入りを選んだり、写真にタグ付けをして後から検索しやすくしたりする写真を管理する機能とPhotoshopと同じように写真を編集する機能があります。

宣伝に使う写真や旅行の写真など、何枚もの写真の中から良いものを選び、
露出や色味を調整する写真加工の一連の流れが「Lightroom」でできます。

Photoshopとの最大の違いは「非破壊編集」というところです。
例えば、Photoshopで画像の編集を行い、保存してしまうと元の画像はなくなってしまいます。
しかし、Lightroomではいくら編集を行っても「元の写真」というところをクリックすればいつでも戻ることができます。
これは写真に直接手を加えているのではなく、編集の操作手順や設定を記録しているだけだからです。
元の画像がなくなってしまった!なんてことがないから安心ですね。

それでは、早速Lightroomを使ってみましょう!

Lightroom の使い方 ~写真の読み込み~

Adobe Creative Cloudから「Lightroom」を立ち上げたら、
上部にあるタブが「ライブラリ」であることを確認しましょう。
「ライブラリ」をクリックすると左下に「読み込み」のボタンが表示されます。

上部にあるタブが「ライブラリ」であることを確認しましょう

左下の「読み込み」のボタンをクリックすると、新しい画面が立ち上がり、「ソースを選択」という画面が現れます。

「ソースを選択」という画面が現れます

ファイルから使用したい写真が入っているフォルダをクリックすると、フォルダの中に入っている写真が表示されます。
使用したい写真にチェックを付けて、上部の「追加」をクリックします。

上部の「追加」をクリックします

写真の枚数が多い場合は、下にある「全てをチェック」、「全てを解除」を使うと簡単に追加できます。

Lightroom の使い方 ~写真の編集~

写真をライブラリに入れたら、使用したい写真をクリックして、上部の「現像」から写真の編集に入ります。

上部の「現像」から写真の編集に入ります

画面右側にある調整パネルで明度や色彩を調整していきます。
まずは、「基本補正」の中の「色温度」を少し上げて、写真に温かみを出します。
そのあと「露光量」、「コントラスト」、「ハイライト」、「シャドウ」、「白レベル」、「黒レベル」を調整して、
写真に明るさと明暗を出します。色味に関しては「明瞭度」、「自然な彩度」、「彩度」を調整してください。

今回は、果物の写真を編集しているので、ヴィヴィッドなカラーを出すために、
カラーパネルの「レッド」、「オレンジ」、「イエロー」、「グリーン」の彩度や輝度も上げてみました。

最後に色彩を上げたことで輪郭がぼやけてしまうので、
「ディテール」の中にある「シャープ」の適用量を上げて、くっきりさせましょう。

調整パネルで明度や色彩を調整していきます

最後に、修正前と修正後の写真を見比べてみましょう。
編集画面の下の方に「Y」が2つ並んだアイコンがあります。
クリックすると補正前と補正後の写真を並べて見ることができるのでとても便利です。

「Y」が2つ並んだアイコンで補正前と補正後を表示

下の三角矢印で「補正前と補正後を左右に分割して表示」をクリックすると、
1枚の写真の中で補正前と補正後を見比べることもできるので面白いですね。

下の三角矢印で補正前と補正後を左右に分割して表示

最近のスマートフォンのカメラや、コンパクトカメラの技術はとても高く、そのままでも充分綺麗に写真が撮れると思います。しかし、天気や撮影の時間帯によっては、編集した方が良い場合も多くあります。
例えば、不動産屋さんが使用している物件の外観や内観も、明るさを調整することでお客様に内覧したい!と思わせることができるかもしれません。そうした場合に是非、「Photoshop Lightroom CC」を使ってみてください。

写真の管理や編集ができるLightroomは「Adobe Creative Cloud」コンプリートプランで使用することができます。
大塚商会が提供する「たよれーる Adobe Creative Cloud」なら銀行振込や口座自動振替の月額払いに対応し、電話サポート付きで安心して始められます。この機会に是非ご検討ください。

提供するサービス

月額払いに対応 たよれーるAdobe Creative Cloud の紹介サイト

0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ