.tvはツバル?!
世界各国の面白ドメイン

2017年5月19日

日本のウェブサイトやメールアドレスの多くに「co.jp」や「.jp」の日本を表すドメインが利用されています。海外のサイトを閲覧したことがある人であれば「.uk(英国)」や「.us(アメリカ)」「.kr(韓国)」を目にした経験があるかもしれません。 世界に目を向けてみると、普段はなじみのない国のドメインが、「tv」や「cd」のようなほかの単語と同じ文字列であることから、人気になっているものもあります。今回はこのようなちょっと変わったドメインをご紹介します。

目次

  1. 1. 国や地域を表すccTLDドメイン
  2. 2. ccTLDドメインで外貨を稼ぐ
  3. 3. 国名以外の意味にとれるccTLDドメイン

1. 国や地域を表すccTLDドメイン

国や地域を表すドメインはccTLD(country code TLD:国コードトップレベルドメイン)と呼ばれており、日本の場合は「.jp」がそれにあたります。日本国内に住所があることが取得の条件となります。企業のホームページでよく見かける「co.jp」はその中でも、日本国内で登記された企業のみが取得できるもので、一組織に一つだけという規定があります。日本の「.jp」以外の各国のccTLDを紹介すると、下記のようなものがあります。

.uk(英国) / .us(アメリカ) / .kr(韓国) / .cn(中国) / .fr(フランス)

2. ccTLDドメインで外貨を稼ぐ

既に説明したように、「.jp」ドメインの取得には、日本国内に住所があることが大前提です。大多数のccTLDがこのように、その国に存在(在住)する団体/個人でないと取得できないという制約がありますが、中にはその制約がなく、だれでも取得できるccTLDが存在します。これは一部の発展途上国に見られる傾向で、自国のccTLDを他国の人々に利用してもらうことで、その使用料で外貨を稼いでいるのです。

3. 国名以外の意味にとれるccTLDドメイン

ccTLDドメインで外貨を稼ぐとなると、一体どんなドメインが人気なのでしょう?例えば日本の「.jp」を海外の人が利用できるようにしたところで、あまり需要はなさそうですよね…人気なのは、国名以外の意味にとれる略称です。例えばツバルの「.tv」。こちらを見てツバルのドメインだ!と思う人は、まずいないですよね。大多数の人がテレビを連想するはずです。実際に日本のテレビ局でも利用されています。ツバルはこのドメインの使用権を売却することで得たお金を資金源とし、国連加盟を果たしています。その他には下記のようなドメインがあります。

.ch(スイス)…「チャンネル」と同じ文字列。
.fm(ミクロネシア連邦)…FMラジオ局に多く利用されている。
.cd(コンゴ民主共和国)…「コンパクトディスク(CD)」と同じ文字列。
.dj(ジブチ)…「ディスクジョッキー(DJ)」と同じ文字列。

いかがでしたか?こうして例を挙げただけでも、面白いドメインがたくさんありますよね。このようなドメインが人気となるのは、やはり覚えやすさに起因しています。キャッチ―なドメインをキャンペーンページや商品ページで利用して、会社本体(コーポレートサイト)のドメインは信頼感のある「co.jp」を利用する等、使い分けている企業も多いので、みなさんも参考にしてみてください。

まとめ

  • ccTLDドメインは国や地域を表すドメイン。
  • 大多数のccTLDドメインはその国に住所があることが条件だが、中には住所の有無に関わらず、だれでも取得できるccTLDドメインがある。
  • キャッチ―なccTLDドメインはキャンペーン/商品ページに使用、コーポレートサイトはco.jpドメインを使用。

提供するサービス

信頼のco.jpの取得料0円  ドメイン取得料込のレンタルサーバー アルファメール

0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ