あのサイトもアフィリエイトだった?
今から始めるアフィリエイト

2017年2月17日

何かの商品/サービスを検索した際に、公式サイトとは別に、複数社のサービスを一覧で比較してあるサイトや、利用者の口コミが書いてあるようなサイトにたどり着いたことはありませんか?商品購入検討時に便利なこのようなサイト、実はアフィリエイトサイトかもしれません。

目次

  1. 1. アフィリエイトって何?
  2. 2. アフィリエイトを始めるには
  3. 3. ASPの登録にはまずサイトが必要
  4. 4. プログラムの選び方-キャンペーンも要チェック!

1.アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは成功報酬型広告という広告形態のことを指し、商品/サービスを紹介しているサイトを運営している方をアフィリエイターと言います。アフィリエイターは、自身のサイト(アフィリエイトサイト)で広告主の商品の広告を掲載し、その広告を閲覧した人が商品を購入した場合に、成果報酬を受け取る仕組みになっています。

2.アフィリエイトを始めるには

そもそも、アフィリエイトはどうやって始めればいいのでしょうか?
単に自分のサイトで商品を紹介して、該当商品の公式ページのリンクを貼ってもアフィリエイトにはなりません。まずは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に加入する必要があります。ASPとは、広告主とアフィリエイターとの仲介業者で、双方と契約を結び、間を取り持っています。広告主は、販売したい商品のプログラムをASPに登録して、アフィリエイターを募ります。逆にアフィリエイターは、ASPの会員ページから、自分が告知する商品のプログラムを選んで登録するのです。報酬額の大きい商品にするのか、それとも自分の得意分野、告知しやすい専門性のある商品にするのか、何を選ぶかはアフィリエイター次第です。

3.ASPの登録にはまずサイトが必要

ASPへの登録には、アフィリエイトを行うサイトが必要になります。既に自分のブログがあるので、そこでアフィリエイトもやっていこう!と思ったあなた、そのブログ、無料ブログではありませんか?無料ブログの中には商用利用を禁止しているものもあるので、実施前には規約をチェックしてみてください。また、ページ内に広告が多いのも無料ブログでアフィリエイトを実施する際の弱点になります。せっかくアフィリエイトのバナーやリンクを貼っても、まわりに掲載されている広告の方をクリックされてしまったら…もったいないですよね。少し費用はかかってしまいますが、広告の出ない有料のレンタルサーバーなら安心です。
大塚商会でも、法人・個人事業主向けレンタルサーバーとしてアルファメールをご用意しています。独自ドメインのレンタルサーバーなので、アフィリエイトで大切な検索結果の順位を上げるSEO施策を実施する際にも有利です。

4.プログラムの選び方-キャンペーンも要チェック!

また、アフィリエイトプログラムには各種キャンペーンが存在します。例えば、期間限定で成果報酬がアップするものや、アフィリエイター自身の購入もOKとするセルフバックキャンペーン等です。どのプログラムにするか決められない時は、一つの指標になりそうですね。
大塚商会Webdirectは、広告主としてASPに登録しており、不定期で成果報酬UPのキャンペーンも実施中です。アフィリエイトを始められる際は、是非一度ASP会員画面で検索してみてください。

Webdirect  アフィリエイト取扱い商材一覧

まとめ

  • アフィリエイト(成功報酬型広告)とは、自分のサイトに掲載した広告主の商品/サービスが購入されると報酬を得られる広告形態
  • アフィリエイトを始めるにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録が必須
  • SEO施策や不要な広告掲載回避を考えると、アフィリエイトサイトには有料・独自ドメインのレンタルサーバーがおすすめ

提供するサービス

co.jp 取得無料  法人・個人事業主向けレンタルサーバーアルファメールの紹介サイト

0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ