企業で使うなら月額払いができる
たよれーるAdobe Creative Cloud
3つのメリット

2016年5月23日

Webサイト制作や印刷物の制作には欠かせないAdobe製品ですが、
Adobe Creative Cloudがリリースされ、これまでのパッケージを購入する方法から、利用期間分を支払うサブスクリプション方式へ変わりました。

また、CS7に該当するパッケージは販売されないので、
現在CS6を使用している場合はAdobe Creative Cloudへ移行することになります。

以前はバージョンが変わるたびにアップグレード料金が必要だったり、アカウント毎のライセンス管理が煩雑だったりしましたが、 Adobe Creative Cloudを利用することでアップ/ダウングレードを自由に行えたり、ライセンスをアドミンコンソールで管理できるようになりました。

Adobe Creative Cloudにはいくつかのプランがありますが、
法人利用の場合はたよれーるAdobe Creative Cloudをお勧めします。

目次

  1. 1. Adobe Creative Cloudとは
  2. 2. たよれーるAdobe Creative Cloudをお勧めする3つのメリット
    1.月額払いで経費を平準化できる
    2.月締め支払いができる
    3.ライセンス管理画面の操作サポートがついてる

1.Adobe Creative Cloudとは

PhotoshopやIllustrator、AcrobatなどのAdobeの最新クリエイティブツールをまとめて利用できるクラウドサービスです。
最新版アプリケーションをどれでもダウンロード/インストールできます。
また、ファイル共有や共同作業を効率的に行うオンラインサービスも利用できます。

    【Adobe Creative Cloudのメリット】

  • コスト削減!
    アップグレードによる追加費用がかからず従来のパッケージ版に比べて初期導入コストを抑えられます。
  • いつでも最新!
    バージョンアップの概念なく、常に新機能やアップデートをリリースと同時に入手できます。
  • 旧バージョン利用可
    CS6から最新版までバージョンを全て利用できます。アップデートのタイミングはユーザー側で選べます。
  • 1ライセンスで2台使える!
    1ライセンス2台までインストールできます。WindowsとMacどちらでもご利用いただけます。

2.たよれーるAdobe Creative Cloudをお勧めする3つのメリット

1. 月額払いで経費を平準化できる

Adobe Creative Cloudの購入は年額払いと月額払いがあります。
年額払いにすると1回の請求が大きくなり、予算取りに手間取ることがあります。
月額払いにすれば、毎月の経費として処理できるので社内処理がスムーズになります。
たよれーるAdobe Creative Cloudは月額でのお支払いも可能です。

2. 月締め支払いができる

Adobe Creative Cloudの購入の際、月額払いをお勧めしましたが、クレジット決済しか対応していない場合があります。
しかし、企業クレジットカードはまだまだ一般的ではないですね。
たよれーるAdobe Creative Cloudであれば、法人で一般的な月締め支払いが可能です。

3. ライセンス管理画面の操作サポートがついてる

Adobe Creative Cloudを利用するメリットとしてライセンス管理が容易になることが挙げられますが、
肝心なライセンス管理画面(アドミンコンソール)が使えなければメリットを享受できません。
たよれーるAdobe Creative Cloudであれば電話で操作サポートする「たよれーるコンタクトセンター」
を利用できるので、操作に手間取ったときも安心です。

まとめ

  • Adobe Creative CloudはAdobeの便利なツールをまとめて使えるクラウドサービス
  • Adobe Creative Cloudを使えばバージョン管理など便利になる
  • たよれーるAdobe Creative Cloudは月額でのお支払いも可能
  • クレジットカードではなく月締め支払いも可能
  • ラインセンス管理画面(アドミンコンソール)の操作もサポートで安心

提供するサービス

月額払いに対応 たよれーるAdobe Creative Cloud の紹介サイト

0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ