機密書類を断捨離しよう

2016年4月28日

何年も前から断捨離という言葉をよく聞くようになりました。

断捨離で不要な物を処分することで、部屋が片付き、
環境がスッキリすることで、頭の中も整理できるという効果があるようです。

確かに思い立って部屋を掃除して、フレッシュな気持ちになれたということは
誰でも一度は経験していると思います。

会社の書類についてはどうでしょうか?

「念のためとっておこう」「また見直すかもしれない」ということで
いつまでもコピーやメールを印刷したものを保管していませんか?

それ機密文書ではありませんか?

重要な会議の議事録のコピー
顧客のリスト
メールの印刷であれば署名欄が個人情報になっていたり…。
これらは単なる書類ではなく機密文書です!

「なんとなく持ち続けているだけ」のつもりでも
持ち続けること自体がリスクになっている可能性もあります。

また、書類はたまればたまるほど処分が億劫になります。
保存のためにキャビネットなどを使用すれば、その分家賃などもかかっていることになります。

機密書類こそ、今すぐ断捨離し リスクを手放しましょう!
ただし、単に捨てるのではなく 正しく安全に処分する必要があります。

シュレッダーなどの方法もありますが、オススメしたいのが溶解です。

オススメする理由は…
とにかくラク
溶解であれば、ダンボールにバインダーごとつめて業者に渡すだけ。
ファイルから用紙をはずす必要はありません。
シュレッダーの裁断ゴミを処分する必要もありません。

コスト削減
シュレッダーを買う費用、電気代、ゴミ袋を買う費用も必要ありません

さらに機密抹消の証明書も発行されて安心な
文書溶解サービス メルティBOXの紹介サイトはこちら

まとめ

  • なんとなく保管している書類は機密文書かもしれない
  • 不要な機密文書を持ちつづけるのはリスク。すぐに処分を!
  • 機密文書を安全に処分するにはシュレッダーより「溶解」がラクだし安い!
0120-528-258 平日9:00~18:00(弊社休業日を除く)
メールでお問い合わせ