レンタルサーバーでできること

レンタルサーバーを使ってどんなことができるのでしょうか?

  • 自社名の入ったドメイン(独自ドメイン)を使用できる
  • ホームページを公開できる
  • メールを利用できる
  • CGIやPHPを使って、お問い合わせフォームのように動的なホームページを公開できる

自社名の入ったドメイン(独自ドメイン)を使用できる

ドメインとは、いわばインターネット上の住所をわかりやすく表すものです。
独自ドメインには、会社名や商品名を使うことができるので、会社の信頼性向上やブランドPRのためにも、ビジネスでは独自ドメインの利用をおすすめします。
また、プロバイダーが提供するドメインは、別途契約しない限り、プロバイダー名が入ったドメインとなることが多く、長くて使いにくい場合が多いです。

【ドメイン例】
プロバイダーの場合:http://www.○○○.△△△.XXX.net/ 「○○○. △△△」はオリジナル 「XXX」はプロバイダー名
レンタルサーバーの場合: http://www.○○○.co.jp/ 「○○○」はオリジナル

大塚商会のレンタルサーバーは、独自ドメイン取得・更新費用が利用料金に含まれます。

ホームページを公開できる

レンタルサーバーはホームページを公開できる「Webサーバー」領域を貸し出します。ホームページはこの領域にアップすることで、インターネット上に公開されます。

公開するホームページは、自分で用意したHTMLデータをサーバーにアップロードしますが、レンタルサーバー業者によっては、ホームページを作成できるツールを準備していることもあります。

大塚商会のレンタルサーバー「アルファメール」と「アルファメールプレミア」ではホームページ作成ツールを基本料金でご利用できます。「アルファメール」と「アルファメールプレミア」では、作成ツールで利用できるデザインやページ構成が異なるので、用途に応じて選択できます。

メールを利用できる

メールアドレスはプロバイダーが提供するメールのほかに、Yahoo!やGoogleなどからもフリーメールが提供されています。

無料で利用できるメールがあれば、有料のメールアドレスはいらないとお考えの方もいるかもしれませんが、商用で利用する場合は、メールアドレスの信頼性、迷惑メール対策、セキュリティの観点からもレンタルサーバーでのメールの運用をおすすめします。
また、レンタルサーバーでメールを運用すれば、「@」の後ろが独自ドメインにできるので、メールの信頼性をUPできます。

大塚商会のレンタルサーバーでは、メールアカウントを10個まで基本料金でご利用できます。各種のメールセキュリティ対策のほか、パスワード管理などの管理者機能が充実しているので、安心して運用可能です。

CGIやPHPを使って、お問い合わせフォームのように動的なホームページを公開できる

レンタルサーバーでは、フォームCGIやPHPで作成したオリジナルフォームを公開できます。

大塚商会のレンタルサーバーでは、お客様が作成したオリジナルフォームのほか、管理画面から設定可能なフォーム作成機能を基本料金でご利用できます。
また、お客様が作成したオリジナルフォームが実際に動作可能かお試しいただけるよう、サーバー環境を14日間無料でお貸出ししております。

ページトップへ