ホームページを公開するには(1/3)

企業の顔であるホームページを簡単につくりましょう。

ホームページをつくる前に

ホームページはいわば家と同じ。家を建てる前に土地が必要なように、ホームページにも公開する場所が必要となります。まずはその準備をしましょう。

1.Webサーバーを用意する

ホームページを公開するためには、Webサーバーが必要です。Webサーバーは自社で用意することもできますが、最近はホスティングサービス(レンタルサーバー)を利用する会社も多くなっています。

大塚商会のレンタルサーバーを利用するメリット

自社で用意 大塚商会のレンタルサーバー
  • 24時間稼動のため電気代がかかる
  • マシンの保守費用が必要となる
  • 停電対策やセキュリティ費用がかかる
全て込み
2.独自ドメインを取得する

わかりやすく、覚えやすいドメインを取得することでホームページをより広く知ってもらうことができます。

大塚商会のレンタルサーバーを利用するメリット

自社で用意 大塚商会のレンタルサーバー
  • ドメイン取得費が発生する
  • ドメインの更新費用が発生する
全て込み
3.インターネットにつなげる回線を用意する

ホームページが表示されるのに時間がかかると見に来たお客様にストレスを感じさせてしまいます。
ストレスを感じさせず、多くのお客様にみてもらうためには、高速なインターネット回線を用意する必要があります。

大塚商会のレンタルサーバーを利用するメリット

自社で用意 大塚商会のレンタルサーバー
  • Webサーバー専用に高速インターネットサービスの契約が必要となる
全て込み

ホームページをつくる

「自社のホームページを立ち上げたい。自分で作れるかな?」と不安を感じている方も多いかもしれません。
大塚商会のレンタルサーバーなら、ホームページ作成ツールをご用意しています。
まずはここからスタートされてはいかがですか?

大塚商会のレンタルサーバーを利用するメリット

自社で用意 大塚商会のレンタルサーバー
  • HTMLの知識が必要となる
  • ホームページ作成業者への依頼が必要となる

ウイザード形式で作成ができる

  • アルファメールの場合
  • アルファメール プレミアの場合

ページトップへ