エラーページ設定

対応サービス
  • アルファメール
  • プレミア50G
  • プレミア100G

エラーページを任意ページに変更し、訪問者へわかりやすい誘導ができます。

お客様のWebサイトにアクセスされ、「404 Not Found」や「403Forbidden」などシステム側のエラー表示がされる場合に、お客様が作成されたページ(htmlファイル)に変更することができます。
システム側のエラー画面表示では、別サイトへ行ってしまう場合もありますが、適切なページを作成することにより、訪問者をお客様サイトへ誘導することができます。

エラーコードと内容
401 Unauthorized (パスワード認証失敗)
403 Forbidden (アクセス禁止)
404 Not Found (ページが見つからない)
500 Internal Server Error (サーバー内部エラー)

適切な案内例;ページが見つかりません。→まことに恐れ入りますがお探しのページは存在しません。

関連オプション

ファイル共有機能

関連情報

機能一覧
レンタルサーバーの基本仕様、機能一覧が確認できます。
動作環境
レンタルサーバーの動作環境が確認できます。
サービスの特長
アルファメールの特長がわかります。

ページトップへ