データベース

対応サービス
  • アルファメールダイレクト
  • アルファメール
  • プレミア50G
  • プレミア100G

大量のデータを扱うページ制作が可能です。

データベースとは、多くのデータを整理して貯め、そのデータを活用(検索)しやすくする仕組みです。商品データや会員情報の管理など、大量のデータを扱うサイトにとっては欠かすことができません。
ユーザーへの正しくすばやい情報提供を手助けするだけでなく、社内の情報管理にも役立ち、使いやすいサイト構築を実現します。

MySQL

普及率の高い代表的なオープンソースRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)です。扱いやすく軽快なRDBMSとして人気が高く、大量のデータを高速に検索することができます。

PostgreSQL

人気の高い代表的なオープンソースRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)です。有償のRDBMSに劣らぬ機能を実装した本格派RDBMSで、日本語への対応も早かったことから、日本で人気が高く、企業での導入も多くみられます。

  • アルファメールダイレクト/アルファメールはご利用できません。

SQLite

MySQLやPostgreSQLのようなクライアントサーバー型のRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)ではなく、データベースファイルの内容をSQL言語で操作できるライブラリです。
メモリ消費量が少ないため、動作が高速といわれています。データベースごとに一つのファイルを持つため、そのファイルをコピーしてバックアップを行うなど、レンタルサーバーで利用しやすい利点が挙げられます。

  • アルファメールダイレクト/アルファメールはご利用できません。

特徴

  • MySQL/PostgreSQL/SQLiteを利用可能 ※
    ※ PostgreSQL/SQLiteはアルファメールプレミアのみ利用できます。
  • アルファメールダイレクト・アルファメールではMySQLは3件まで登録可能
  • アルファメールプレミアではMySQL/PostgreSQLはそれぞれ10件まで登録可能
  • phpMyAdmin に対応
  • 各データベースに対応するほかのWebツールはこちら
対応バージョン
  アルファメール
ダイレクト
アルファメール アルファメール
プレミア
MySQL
phpMyAdmin
5.1.47
4.0.5
5.1.47
4.0.5
5.0.45
4.0.5
PostgreSQL - - 8.4.12
SQLite - - 3.3.6
  • 対応バージョンは変更になることがあります。
  • 管理ツールは動作確認済みバージョンです。

ご利用上の注意

  • ご利用方法などについては、サポート対象外となります。
【アルファメールダイレクト/アルファメール】
  • データベース(MySQL)容量は1GBまでご利用できます。
  • Webディスク容量とは別容量となります。

関連オプション

ファイル共有機能

関連情報

機能一覧
レンタルサーバーの基本仕様、機能一覧が確認できます。
動作環境
レンタルサーバーの動作環境が確認できます。
サービスの特長
アルファメールの特長がわかります。

ページトップへ