Webダイレクト TOP > レンタルサーバー TOP > 機能一覧 > アカウント別機能制限

機能詳細

アカウント別機能制限

対応サービス
  • プレミア50G
  • プレミア100G

利用者の不要なメール機能を制限できます。

管理者が、利用者のメール機能を制限できる機能です。
アカウントごとに、メール転送や、自動返信などの使用を許可することができます。
アカウントごとに不要な機能を制限することにより、「メール転送は全社員禁止」、「営業のみWebメール許可」など、リスクの低い運用管理ができます。
アカウント別機能設定と組み合わせて利用することによって、管理者のみがこの機能を運用することもできます。

特徴

  • 対象は、SMTP・POP・IMAP/Webメール/メール転送/自動返信/迷惑メールフィルタ/受信許可リスト/迷惑メール一覧通知 など
  • アカウント作成時の初期状態や全アカウント一括設定も可能
  • 利用を制限した場合でも、“アカウント別機能設定”を利用して、管理者側で設定可能

関連オプション

ファイル共有機能

関連情報

機能一覧
レンタルサーバーの基本仕様、機能一覧が確認できます。
動作環境
レンタルサーバーの動作環境が確認できます。
サービスの特長
アルファメールの特長がわかります。

ページトップへ