Webダイレクト TOP > レンタルサーバー TOP > よくあるご質問 > ファイル共有(有償オプション)について

よくあるご質問

アルファメールプレミアについて

ファイル共有(有償オプション)について

ご質問内容

ファイル共有について
Qキャビネットはいくつ作ることができますか?
A

作成できる階層は5階層までで、登録できる数は5,000キャビネットまでです。

Qキャビネットのアクセス履歴を確認することは可能ですか?
A

可能です。日単位でキャビネットのアクセス履歴を閲覧、月単位でキャビネットのアクセス履歴をダウンロードすることができます。

Qキャビネットのアクセス履歴にはどのような情報が入っていますか?
A

「アクセス日時」「操作」「アクセスユーザー名」「キャビネット名」「件名」「ファイル名」の情報があります。

Qアクセス履歴はどのくらいの期間分が確認できますか?
A

過去1カ月分の確認が行えます。
それ以前については、CSV形式でダウンロードすることができます。(当月を含んだ過去13カ月分がダウンロードできます。)

Qキャビネットに登録できるファイルの種類に制限はありますか?
A

あります。以下拡張子のファイルは登録できません。それ以外の拡張子のファイルは登録できます。

jsp/htm/html/mht/hta/htt/htw/htx/shtml/xhtml

※ただし、上記拡張子のファイルも圧縮(LZHやZIP)することで拡張子が変更されている場合は登録できます。

Qキャビネットに登録したデータを自動的に削除するよう設定することは可能ですか?
A

可能です。キャビネットの登録画面で期限を設定することにより、期限を過ぎたデータは自動的に削除されます。
なお、復旧はできませんのでご注意ください。

Qキャビネットに登録できるファイルの最大容量はどれくらいですか?
A

1ファイルあたりの容量の上限は2GBです。
また、残ディスク容量より大きなファイルは登録できません。なお、お客様ご利用の回線環境によって1回で登録できる容量が限られてしまうことがありますので、ご注意ください。

Q一括アップロードで登録できるファイルの最大容量はどれくらいですか?
A

一括アップロード機能を使用した場合も1ファイルあたりの容量の上限は2GBになります。また、残ディスク容量がない場合(or 0MBの場合)はファイル登録できません。

Qキャビネットに登録した内容を誰が参照/ダウンロードしたか確認することは可能ですか?
A

可能です。管理者機能にて設定が必要となりますので、管理者の方にご相談ください。

Qアルファメール、アルファメールプラチナ、アルファオフィス(メガタイプ・ギガタイプ)で作成したIDをアルファオフィスキャビネット版のIDとして、設定することができますか。
A

設定することはできません。

Qファイル登録時・参照(ダウンロード)の際に、ウイルスチェック機能はありますか?
A

ウイルスチェックを行なう機能を標準装備しています。

※全てのウイルスの発見・駆除を保証するものではありません。 新種のウイルスなどは、パターンファイルが提供されるまで対応できない可能性があります。

関連情報
アルファメールプレミアについて
  • ホームページについて
  • メールについて
  • ファイル共有(有償オプション)について
サービス全般について
  • ドメインについて
  • ご契約について
  • サポート体制について
  • その他

ページトップへ