汎用JPドメインについて

汎用JPドメインは、セカンドレベルドメインに自由な文字列を登録することができる JPドメイン名のことです。

以前はセカンドレベルドメインに組織の種類などを示さなければならない規則があり、 サードレベルドメインに自由な文字列を登録する形でしたが、2001年より新しく導入 されました。

個人でも法人でも、日本国内に住所があればいくつでも取得が可能です。

汎用JPドメイン例

登録できるドメイン名の数に制限はなく、漢字やひらがなを使った日本語ドメインも登録できます。
※日本語ドメインは大塚商会では取り扱っておりません。

ページトップへ